コロナ対策をしっかり実施して長良川ラフティングツアーを開催中!

新型コロナ対策実施中!

当社ではラフティングツアーの再開にあたり、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、みなさまに安心してツアーに参加していただけるよう『長良川ラフティングツアー新型コロナウイルス対策ガイドライン』の策定し、感染症対策をしっかりと実施してツアーの運航をしています。

また、当面の間はツアー規模を大幅に縮小し、原則として午前午後コースともに各2グループ以下で運航します。
基本的には他のお客様との相乗りや施設の共用はありませんので安心してご利用ください!

入場者制限を実施し、貸切プランのみの運航
・入場者数を1日最大48名(AM・PM各24名)に制限 *従来は1日最大120名程度
・複数グループでの相乗りなし。
・複数グループでの更衣室の同時共用なし。
・複数グループでの移動車両の同時共用なし。

長良川ラフティングツアー新型コロナウイルス対策ガイドライン

作成: 株式会社スピリット
作成日: 2020年5月20日
最終更新日: 2021年4月1日

1.新型コロナウイルスについて

ウイルスは粘膜に入り込むことはできますが、健康な皮膚には入り込むことができず表面に付着するだけと言われています。物の表面についたウイルスは時間がたてば壊れてしまいます。ただし、物の種類によっては 24 時間~72 時間くらい感染する力を もつと言われています。

2.感染予防策

コロナウイルスの主な感染経路は、「飛沫感染」と「接触感染」であると考えられていることから当社では以下の対策をしてラフティングツアーの催行をいたします。

・集合施設において、人の手が触れるところ、ドアノブ、スイッチ、トイレ、水道栓などの消毒。

・トイレは、次亜塩素酸ナトリウム、またはアルコール(70%)による清拭をする。

・勤務スタッフにおいて、勤務開始前の検温を実施し記録。37.5度以上の発熱がある場合には勤務に従事しない。また勤務開始前及び勤務中のこまめな手洗いとうがいを実施する。

・嗅覚・味覚異常、咳などの症状、風邪の症状がないか確認し記録。それらの症状がある場合には勤務に従事しない。

・受付事務所及び更衣室の十分な換気を確保する。

・受付時、車両移動時、ツアー前の安全説明時など必要時において身体的距離の確保、マスクの着用をする。

・更衣室は午前午後の各コースにおいて、それぞれ1室につき1組のみ使用することとする。

・一艇につき1グループのみの乗船とし、複数グループの相乗りはさせない。

・ツアー前の安全説明の際にはマスクを着用し、十分な距離を保つ。

・ボートから落水者を引き上げる際、顔の距離が近くならないように引き上げる。

・休憩時など対面での飲食はしない。

・ツアーに使用した器材(ボート、パドル、ヘルメット、ライフジャケット、レンタルウェア、シューズ等)についてツアー後に消毒を実施する。また、それらの機材は最低24時間以上の間隔をあけたうえで次のツアーに使用する。

・感染経路特定のため、名簿の管理を適切に行う。

3.ご参加の方へのお願い

・当日朝の検温を実施し、受付の際の参加申込書記入時に体温をご記入ください。
(37.5度以上の発熱がある場合には参加をお断りします。)

・ご来場時、うがいと手指の消毒してください。

・ツアー運航時以外のマスク着用をお願いします。