コロナ対策をしっかり実施して長良川ラフティングツアーを開催中!

ラフティング中のマスクの着用について

こんにちは。いよいよ夏が近づいてきましたね!
最近は暑い日もあり、団体でのお申込みも含めたラフティングのご予約が増えてきましたよ!

ご予約のお客様より、ラフティングご参加時のマスクの着用についてのご質問を時折頂きますのでこちらでもご案内したいと思います。

新型コロナもいよいよ終息に近づいているようにも思いますが、当社ではまだまだしっかりと気を引き締め、消毒や手洗いなど感染予防に努めてまいります。

参考:マスクの着用の考え方及び就学前児の取扱いについて(令和4年5月20日 厚生労働省)

ラフティングツアー参加時のマスク着用について、結論から言うと原則マスクを外していただいています
マスクの素材によっては濡れることによって通気性が極端に悪くなり呼吸を妨げるためです。
また、たとえ水遊びといえども熱中症の可能性があるためです。

ただ、マスクを着けて参加をしたいという方については、取り外しの強制はいたしておりませんので着用して頂いてももちろん結構です。

ラフティングツアー開始前(受付・着替え・移動)とラフティングツアー終了後については、マスクの着用をお願いしています。皆様に安心してご利用を頂くためご理解とご協力をお願いいたします。

ツアーご参加時のマスク着脱の流れ

ラフティングツアー開始前(マスク着用)

集合施設内での受付や着替え及び当社車両によるスタート地点への移動時(5~10分)にはマスクの着用をお願いしております。
※シンプルプランでは、車両移動時に他のグループのお客様と同乗する場合があります。貸切プランでは、車両移動時についても他のお客様との相乗りはありません。

ラフティングツアー中(マスクなし)

当社車両によりスタート地点に到着したら、マスク入れにマスクを入れてお預かりします。
ラフティングツアーには原則マスクを外してご参加ください。
※ラフティングツアー中は、1艇のボートにガイドも含め最大9名が同乗しますが、原則全員が同じ方向を向いて座ります。

ラフティングツアー終了後(マスク着用)

ラフティングツアー終了後にはゴール地点でマスクを返却いたします。ゴール地点から集合施設への当社車両による移動時、そして解散までの集合施設内ではマスクの着用をお願いいたします。

ガイドのマスク着用について

ボートに同乗するガイドについて、ラフティングツアー参加中も極力マスクを着用いたします。

ただし、同乗しているご参加の皆様のご意向をおうかがいしたうえ、あるいは状況によってマスクを外すこともありますのでご理解をお願いいたします。

新型コロナを気にしなくても良い日が早くきてほしいですね。それまではしっかりと感染予防に努めます!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを書いた人

スピリット代表のヨシです。
子供の頃から長良川で遊び続け、気がつけばリバーガイド歴25年!
2019年には中1の息子と一緒にグランドキャニオンを流れるコロラド川約500kmを18日間キャンプしながら下りました!
たくさんの方にアウトドアの楽しさと長良川の素晴らしさを知っていただきたいです。

目次
閉じる